怒るのはやめて

私は、午前中スーパーでパートをしているのですが、

色々なお客様が来られます。

パラレルを変えてから、ほぼほぼ良いお客様ばかりなのですが、

たまに、絡まれることも引き寄せてしまいます。

あまり良い人ばかりだと、

つまんないんでしょうね😊💦

この前の記事に書いた、エネルギーバンパイアのおじさんは、

以前もトラブルがあった方なのですが、

最初、にこにこして近づいてきて、

「お忙しいところ、申し訳ないが、

野菜の原産地表示が記載されてないのはなぜか教えてくれるか?」

という内容でした。

ちょうど他のお客様もお待ちだったので、

野菜担当の方をよんだのですが、

来てくれなくて、内線で「茨城県だ」とだけ伝えられたので、

仕方ないので、そのままをお伝えしたら、

激高されて、「そんなことを聞きたいんじゃないんだ!!」

と、豹変されたので、これは💦

と思ったところに、他の野菜担当の方が来てくれて、

「お待たせ致しました。」と言ってくれたら、

また豹変して、

「いやあ大したことではないんだが、・・・」

とニコニコしながら、来てくれた人と話をしてました。

事なきをえたのですが、

自分のために店員にわざわざ出てきて、謝らせたいという目的だったようです。

/

それから、この方がセルフレジに来られた時も、

ちょっと重さが変わってしまうと、セルフレジは止まってしまうのですが、

その時も、「なぜ止まったか理由を言え!!」と激高されていたのですが、

実は、セルフレジはお客様が原因の場合がほとんどです。

そこから財布を取ったり、入れたり。や

袋を引っ張りながら買い物したものを入れたり、

袋をかけるのが遅かったり、

はかりになってる部分よりはみ出ていたりなど。

確かに機械の調子でエラーが出たりするのですが、

はっきりした理由は店員にはわかりません。

怒られ損なことが多々あります。

怒鳴って優越感を得る。

面倒なエネルギーバンパイアですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。