霊感てなんだ

私は小さい頃から感じやすい子どもであったと思います。

おじいさんはこんな人なんだな。

とか、おばあさんはこんな人だ。

と観察していました。

昔ですから、祖母と母の関係も最悪で、

見ていた限り、祖母が母をいじめているようにしか

見えなかったのですが。

祖母40歳、母21歳でしたから、

母はかわいそうでしたね。

そんな幼少期を過ごしながら、

ものすごい怖がりな私は、

幽霊とか絶対見たくない!!

と思っていました。

ただ、母方の祖母が亡くなる前

胸騒ぎがして眠れなかったのを覚えています。

それから、母の病が見つかる前に一か月くらい

ずっと胸騒ぎが続いて、眠れませんでした。

これは今思えば、自分(ハイヤーセルフ)からの

メッセージだったのだと思います。

「これから大きなことが起こるよ。(起こすよ)

準備してね」という。

20代は大変な時代で何も感じられないくらい

でしたが、

30代で江原さんと出会い、スピリチュアルを

学び、それとともに目に視えない世界を感じることが

多くなりました。

でも、先に言った通り、

とにかく幽霊が怖い私は絶対決定的なものは

見たくないのでした。

ただ、ふとした瞬間、

よくいわれる小さい人が視えたりしたのでした。

ちなみに大きい人も視えたりしたのでした。

疲れていたり波動が下がっていたりすると

共振しやすいのだなと思います。

江原さんはとても好きでしたが、

ある時からなんだか違うような気がして、

もうフォーカスしなくなりました。

霊感って、4次元である目に見えない世界との

共振なんだと思います。

今でも、「あ、ここ幽霊出そう」

なんて思ったりすると、

ざわざわっとします。

しますよね?

それが共振するってことですね。

YouTubeで幽霊の見えるくまこちゃんが

幽霊のひろしと仲良くなって、

幽霊のひろしもYouTuberとして出て色々4次元のことを

教えてくれるのですが、

よくなるほどなるほどと思います。

4次元の世界の人もこちらの世界のことを

ほどんどわかっていないみたいです。

たまにくまこちゃんが幽霊をよく見えるみたいに、

4次元のひろしのようにこちらの世界を

よくわかる人もいるようです。

私はこの世界に飛び込むときに

色々わかってしまうと霊も見えてしまうのではないか。

と不安に思っていましたが、

そちらにフォーカスしない限り、

大丈夫なことがわかりました。

夏になると心霊番組が増えてきますが、

お盆も近いし、興味のある人が多いです。

あまりお勧めはしませんが、

自分のことを知るのに4次元が必要であれば、

感じてみてください。

先ほど話をしましたくまこちゃんとひろしのYouTubeです。

お友達には何度かおすすめしているのですが、

面白いので観てみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。