謝ってばかりの人生

何かあれば、「すみません💦」

と誤ってばかりいました。

悪いこともしていないのに、挨拶がわりのように。

「すみません、~でしたよね。」

「すみません、やっていただいたのですね。」

「すみません、その日は行けません。」

なにをするにも、まずはじめにすみません、すみません。

以前PTAをやっているときに、

息子の担任の先生から、

「そうやって生きてこられたのですね。」

と言われました。

その時は誉め言葉に受け取り、

なんの違和感もありませんでした。

でも、今考えてみると、なぜそればかりを

繰り返していたのだろう。と思います。

過去に戻ってみたときに、

私の一番といっていいほどの、

転換期がありました。

それは、短大を卒業して、就職したときです。

小さな旅行会社にコネで入社したのですが、

そこでの人間関係によって、

このような性格になったのではないかと思います。

前にも書きましたが、

そう、死にそうになった時です。

そこでは、謝っても謝っても

抜け出せない地獄のようなところでしたから。

まあ、それも自分で設定したのでしょうけれどもね😊

それで、最近やっぱりなにかあると

謝っているな。

と感じるので、もう「すみません」

はやめにして、「ありがとう」

の言葉を使おうと思います。

「ありがとう、~でしたよね。」

「ありがとう、やっていただいて」

「その日は行けないけど、誘ってくれて

ありがとう。」

よくないですか(^^♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。